木彫刻山岸では家紋を江戸木彫刻の技法で家紋彫刻し家紋額を作成いたします

HOME家紋額商品のご案内注文方法サイトマップ
家紋額の彫刻HOMEへ

ご挨拶(HOME)

家紋額商品のご案内

家紋の彫刻例

彫刻師ご紹介

彫刻師の道具

ご注文方法

工房のお問合せ
家紋額商品のご案内 > 家紋に使用する材質の詳細:杉(スギ)、欅(ケヤキ)の説明 >戻る
what's new
メディア掲載
家紋のできるまで
家紋額商品のご案内
家紋額商品のご案内
家紋額 慶額タイプ
使用する木材の特徴
家紋種類
家紋の彫刻例
家紋の彫刻例 TOP
菱木瓜
鶴の丸A
五瓜に櫻
輪違い
丸に四方木瓜
丸に武※
諏訪鶴の丸
亀甲に木の字
丸に抱き柊
丸に橘
丸に立ち沢瀉
丸に抱き茗荷
丸に横木瓜
揚羽蝶
丸に違い柏※
右二つ巴
丸に隅立四つ目
立ち梶の葉
丸に雪持竹笹に雀
丸に九枚笹
丸に梅鉢
丸に三つ葵
丸に片喰
丸に五三の桐
丸に違い鷹の羽
上り藤
下がり藤
丸に横木瓜2
鶴の丸
丸に蔦
丸に三つ柏
扇に鶴 ※デザイン家紋
十本骨雁木扇
ご注文方法について
ご注文のご案内
工房ポリシー
お申込からお届けの流れ
ご注文の方法
ファックス注文フォーム
家紋が分からない場合
デザイン家紋作成の場合
お支払い方法
送料・手数料
領収証・納品書
納期・商品の発送
お届け可能地域
保証・返品
通信販売法に基づく表示
Q&A
ホームページメニュー
HOME(ご挨拶)
家紋額商品のご案内
家紋の彫刻例
彫刻師ご紹介
彫刻師の道具
工房のお問合せ
工房の地図
サイトマップ
リンク
かんたん相互リンク
個人情報保護方針
プライバシーポリシー
 
 

家紋に使用する木材:杉(スギ)・杉(スギ)・欅(ケヤキ)

杉(スギ)・欅(ケヤキ)の材質・特徴について

杉(スギ)

画像:杉(スギ)
科目
スギ科スギ属の常緑針葉樹(日本固有の針葉樹)
学名
Cryptomeria japonica
比重
気乾比重は0.30〜0.38
堅さ
やや軽軟
産地
日本特産の代表的な樹種で、本州北部から南は屋久島まで生育し、中でも杉、吉野杉、秋田杉、などは銘木としてもよく知られています。人工植栽は北海道南部にまで及び、生産量は最も多く、日本各地で盛んに造林されており、国内産樹木のなかでは最長寿の種といわれ、杉には樹齢が2千〜4千年と推定されるものもあります。
色調
辺心材の境界は明瞭で、辺材は白色、心材は淡紅色から赤褐色、時に黒褐色を帯びています。木目は鮮明で通直です。
特徴
春材と夏材の区分が明瞭で、はっきりとした木理を表しています。材は軽軟で脂気が少なく、特有の香気があります。
用途
構造材や造作材、建具材など建築全般に使用されるが、特に和室天井材として昔から多用されています。建築用材では檜と並ぶ代表樹種です。
板目
画像:杉(スギ)板目
柾目
画像:杉(スギ)柾目

欅(ケヤキ)

画像:欅(ケヤキ)
科目
ニレ科ケヤキ属の落葉広葉樹
学名
Zelkova serrata
比重
気乾比重は0.47〜0.69
堅さ
重硬
産地
本州、四国、九州に自生し、朝鮮にも分布する。主に本州、四国、九州に分布。
色調
辺材と心材の区分は明瞭で、辺材は淡黄褐色、心材は黄褐色〜帯黄紅褐色。年輪は明瞭で光沢がある。また、特有の美しい木目を形成し、玉杢、牡丹杢、泡杢などの美しい木目模様が現われることがあります。
特徴
材質は杉や桧と比較すると比重も重く硬い。
強靭で耐湿・耐久性に優れるが、加工性にはやや難があり、狂いやあばれが落ち着くまでにかなりの乾燥時間を要します。
用途
削って仕上げると美しい杢目が現れる。檜と同様、代表的な高級建築用材。
広葉樹としては一番の良材として古くから建築材、家具材、建具材、造作材として幅広く用いられています。
本州では構造材、造作材全般に用いられることもあるが、北海道内では一般的には欅単板張りの二次製品が、和室床の間の床板(とこいた)や地板(じいた)として主に使用されている。
その他、床材や上がり框材の化粧単板としてもよく使われて、特に寺社建築に重用されたり、農家の大黒柱としても用いられています。
板目
画像:欅(ケヤキ)板目
柾目
画像:欅(ケヤキ)柾目
ページトップへ
江戸から受け継がれた伝統の技を手にとって、ながめて、実感してください・・・
技を極めて50年 家紋彫刻のオンライン直販専門店
木彫刻山岸
〒132-0014 東京都江戸川区東瑞江1-33-4
●ご質問はお気軽に >>>
TEL:03-3670-5651 / FAX:03-3670-5609
■日本木彫連盟 江戸木彫刻 会員
■東京都江戸川区 木彫刻製品製造業認可工場 第07-0070号
本サイトに掲載されている一切の情報の無断転載を禁じます。
Copyright (C)2005 家紋彫刻の木彫刻山岸. all right reserved.